初めてクレジットカードで知っておきたい3つの事!

「クレジットカード作成で必要なもの」

初めてクレジットカードを申し込む時に知っておきたいことが3つあります。まず申し込みの時に必要な書類です。クレジットカード作成で必要なものは、自分名義の銀行口座です。できればメインで利用している口座にしましょう。

クレジットカードの決算は自動引き落としで行われますので、口座に現金が入っていない状態では振替不履行が起きやすいです。ただしお持ちの口座がネットバンクの場合は、クレジット会社によっては受け付けてくれない事もありますので、事前の確認をおすすめします。それから銀行印も必要です。そして身分を証明するものとして運転免許証や健康保険証も用意しておきます。

これでネットからでも申し込みができる様になっています。たったこれだけと思われる方もいるでしょう。ですがクレジットカード作成には住民票や戸籍謄本を提出する必要はありません。

「クレジットカード入会時の特典」

2つ目はクレジットカードの特典です。ほとんどのクレジット会社では、初めて入会なさる方すべてに商品券やボーナスポイントをプレゼントしています。もちろん入会費・年会費無料のカードでも同様です。金銭的なプレゼントは利用者にとって嬉しいものです。只で入会して、すでに貯金が入っているようなものです。クレジット会社ごとで工夫を凝らしたプレゼントを用意していますから、いろいろとチェックしてから選ぶのも楽しいでしょう。

「クレジットカードは不正利用が心配」

3つ目はクレジットカードを利用する時の心配事です。初めての方は不正利用を心配なさるかもしれません。ワンクリックでネットショッピングが楽しめる現在では、悪徳業者やハッカーによってクレジットカードの不正利用が行われています。限度枠が大きなカードの場合、100万円単位の損害を被むる可能性もあります。ですが、ちゃんとセイフティネットがありますのでご安心ください。日本で発行されているクレジットカードでは、必ず盗難保険が備わっています。万が一の時に適応されますから、ご自分の負担額はまずないと思っておいてください。