クレジットカードの返済方法をきちんと理解しましょう

「クレジットカードの限度額とは」

クレジットカードではショッピングの支払い代行とキャッシングの利用ができますが、いわゆるショッピング枠とキャッシング枠という利用限度が設定されていて、その範囲内での利用になります。ですから初めてカードを作る時には、この両方の限度額を必ずチェックする様におすすめします。

各クレジットカードの公式サイトを参照しますと、基本的にキャッシング枠はショッピング枠内に含まれて計算されます。例えばショッピング枠が200万円でキャッシング枠が50万円とします。もし30万円のキャッシングをしていれば、ショッピングに利用できる限度は170万円までという計算になります。この様にトータルしていくらまでという計算方法なのですが、ショッピング枠が残っていても限度額以上のキャッシングはできません。

「返済方法をしっかりと理解しましょう」

クレジットカードでは返済方法が重要になってきます。気を付けるべき事は、キャッシングでは翌日の返済にすぐに反映されますが、ショッピングに関しては2月ぐらい遅れて支払いが開始される事がよくある事です。ですから支払明細を毎回きちんと確認しておかなければ、自分がどのくらい返済していて、残金がいくらの残っているかが分かり難くなる事もあります。始めのうちは支払明細書を全部保管しておくぐらいの方が良いでしょう。

返済方法は基本的に口座引き落としになります。ご自分で買い物時やキャッシング時に設定した返済分割分をトータルして、毎月利息分をプラスした金額を返済します。金利は契約書にある通りの利率で計算されますので、ちゃんと覚えておきましょう。

「リポ払いはメリット・デメリットを確認の上で」

また、最近良く利用されている返済方式にリポ払いがあります。利用方法は簡単です。限度額までは自由にショッピングやキャッシングができて、返済が毎月一定料金を支払えば済んでしまう便利なシステムです。支払いの面では安心できてかなり楽なのです。しかし金利が高目な事と、いつまでたっても返済が終わらないデメリットもあります。初めての方は限度額まで使わずに、少な目に利用する様におすすめします。