初めてのカードでショッピング枠を上手に利用するコツ

「ショッピング枠を覚えておきましょう」

初めてクレジットカードを利用する場合は、ショッピング枠の利用限度額をきちんと把握しておく様におすすめします。と言いますのも、初めてのクレジットカードでは得てして限度枠を低くしてあるからです。まだ信用関係が十分ではないので、収入からする返済能力を低めに評価するのでしょう。

そのためによくあるケースは、カードを使い始めて半年ぐらいするといくつかの分割購入が重なっていて、返金残高を理解できなくなってしまう事です。この状態では時々オーバーショッピングが発生します。レジでカード決算をしようとしても、「お使いになれません」と言われて断られてしまうのはこのケースにあたります。

「毎月の明細を確認しましょう」

一般的にショッピングでは利息が低めになっていて、また限度額もかなり大きい事から、つい借り過ぎてしまう傾向が若い方に多く見られます。そこで初めての方には毎月の明細書を丁寧に確認する癖をつける様におすすめします。

明細には来月・再来月、その翌月までの返済シミュレーションが添付されています。その月ごとの残高も分かりますので、確認作業は怠りのない様にしましょう。基本的にショッピング枠に関しては、良好な取引実績を積む事で自動的にアップしていきます。ですが支払いの延滞や、利用実績自体が低い方にはそのシステムが適用されませんのでご注意ください。

「クレジットカードでのショッピング枠の返済方法」

返済方法はいくつかあります。まず、一括払いか2回払いにすると手数料不要になるカードがほとんどです。要するに元金だけの返済で済むという事です。またボーナス一括払いでも手数料は不要になります。ですがリボ払いと3回以上の分割払いは、それぞれの金額と回数に応じた利息がプラスされます。ただしリボ払いは定額返済が可能で、たいへんに支払い面で便利です。そのために多くの方が利用している返済方法です。しかし元金がなかなか減らない事もあって、ちゃんと計算をしながら利用する様におすすめします。