初めての方もご注意!クレジットカードの現金化

「ショッピング枠の現金化について」

クレジットカードはキャッシングとショッピングが同時に利用できる便利なシステムです。特にキャッシングでは暗証番号の入力のみで限度額まで自由に借りられる事もあって、初めての方でも目いっぱい借りてしまう方が少なくありません。そんな中で、最近問題になっているがカードショッピング枠の現金化です。インターネットや雑誌で頻繁にショッピング枠を現金化との広告が出ています。

この換金システムはこうです。キャッシングの代わりとして、ダミー買いなどでクレジット払いをさせて現金をキックバックしているのです。これはパチンコの景品交換と同類で、グレーゾーン視されているのが現状です。モラルからも受け入れられる行為ではないでしょう。

「現金化は借金を増やすだけの行為です」

結論を先に言いますと、このクレジットカードの現金化は危険です。また換金目的でカードを利用するのは契約上違反行為で、場合によってはカードの解約や、時に損害賠償請求もあり得るでしょう。実施の対応には、残金の一括返済請求の事例はあります。またクレジットカードの利用停止に、強制退会のペナルティを課す事もあります。それにクレジットカードのショッピング枠を現金化しても、キックバックはせいぜい8割前後で、後に代金返済はしなければならないのです。結局は自分の借金を増やすだけの行為でもあるのです。

「暗証番号の危険にさらされます」

それから現金化の際にクレジットカードの番号や個人情報、暗証番号まで盗まれてしまう危険もあります。この様間デメリットが多い現金化を、それでもあなたはしたいと思いますか?これまでに換金業者が摘発された事実がありますが、利用者に関しては取り締まりや告訴の事例はありません。これはクレジットカード会社が利用者の方々との信頼関係を大事にしているからと言えるでしょう。クレジットカードが初めての方も使い慣れている方でも、現金化にはくれぐれも手を出さない様におすすめします。